商品ラインナップ

トップ > 商品ラインナップ -海水土-

商品について

海水土とは・・・?

海水で固まる土です。真水が無い、海水しかない場所でも使用可能。
海・河川等の環境土木の材料として使用出来ます。

海水土の4つの特長

海水で固まる 塩分率30%までの塩水で、固化可能。
海水に沈めると約3時間後に固化が始まり、12日程で 約18Nまで固化します。約1ヶ月程度で最終強度になります。
海にやさしい 基本原料が天然素材であることと、バインダーも有害物質を一切含有 していないことから、海洋植物は約3ヶ月後から生え始めます。
施工性 フレコンなどの袋に海水土を入れ、そのまま海水に沈めておくと石のような塊になります。
そのまま固化するので、機械も導入せず波消ブロックとしても利用可能。
現場で真水を使用できない所でも使用可能。
容易な施工で工期の短縮にも繋がります。
自然保護 環境保全にも優れており、周りの自然環境の保全や微生物の育成にも繋がります。
豊かな漁場を守る事にも使えます。

海水土 図2、海水土 図1

商品概要

海水土5kg入り
海水土1t入り
主成分 真砂土・固化材等

使用方法例

波消ブロックと一緒に使う場合・・・

海水土消波ブロックイラスト

下が砂地の路盤に波消ブロックを施工した場合、台風の影響や自然沈下により波消ブロックの耐久年数よりも早く沈下してしまう場合があります。1.5m沈むと消波効果がなくなる為、更に嵩上げすることになり、その都度莫大な費用が必要となります。

海水土消波ブロックイラスト

そこで、海水土ブロックを波消ブロックの下地部分や接続部分に使用し、安定した路盤を作る事によって、侵食・沈下を緩和する事が可能になります。また、自然素材を主原料としている為、周辺環境に悪影響を及ぼす事はなく、豊かな漁場を守る事にも繋がります。

海水土消波ブロックイラスト

このページの上部へ