商品ラインナップ

トップ > 商品ラインナップ -透塊ソイル- > ブロー工法

透塊ソイルブロー工法特許第4623576号

※ブロー工法は透塊ソイル(吹付け用)を使用します。

施工手順

1:急斜面の施工に適している。(傾斜30度以上
広い面積の場合は、練り工法よりも機械的に施工を行う為、施工性が向上します。

2:樹木を枯らさない。環境にやさしい。
斜面に植えてある、樹木は枯らさず、周りの防草対策を行えます。
原料が天然資材である為、環境にやさしく、不要時には破砕し土壌に返す事が出来ます。
保水・透水性に優れており、真夏の照り返し軽減の効果もあります。

3:固化速度が速い。
約5分あれば、触れる程度になり、10分程度で人が歩けるほどの強度になります。
最終強度は通常のモルタル吹きと同等といえます。
イメージとしては、昔使用していた、土壁と同様です。

4:ダレが少ない。
モルタル吹きと比べ、粘着力があるため吹付けた時のダレが極端に減ります。このことにより、
ロス分もモルタルと比べ少量で済みます。(ロス分20%程度)
※ラス網を設置し、透塊ソイル+水混合し吹き付けする。

施工事例

「大切な山桜を枯らさず、草刈りはしたくない」という施主の要望で行いました。

このページの上部へ