やさし砂鎌いらずネット注文

Q&A

トップ > Q&A

雑草は、施工前に抜いたほうがいいですか?
雑草は除草後、根や種まで取り去ってください。
根などが残っている場合、非常に強い種類の草(アスファルトを破る雑草等)では、本商品を突き破って生えてくる場合があります。
「やさし砂鎌いらず」に水を撒いてからどの位の時間で固まりますか?
季節にもよりますが、通常3~5日で人が乗っても大丈夫な強度がでます。
冬場や気温が低い時期は5~10日様子をみてください。
施工後、「やさし砂鎌いらず」は何年位もちますか?
通常使用の場合で、約10年となります。
開封前の「やさし砂鎌いらず」の保存期間はどの位ですか?
湿気の少ない場所で、3~6ヶ月程度可能です。
雨に当たると固まってしますので、保管には注意が必要です。
有害な成分は入っていませんか?
環境基準(環境省告示第59号)を満たしており、有害物質は含んでおりません。
但し、本製品の粉末は粒子が細かいため、取り扱いの際には適切な保護具(ゴム手袋・マスク等)を着用してください。
どうしてヒートアイランド現象の緩和につながるのですか?
本商品は、保水性に優れ、含んだ水分が太陽熱などで蒸発する際の気化熱効果で気温が下がります。昨今、都市部でよくみられる打ち水と同じ効果があります。
ひび割れはしますか?
商品の性質上、若干の収縮がある為、ひび割れの可能性はあります。
対策として、目地を入れることをお勧めします。歩道や駐車場では、下地に砂利などを固く締めてからご使用ください。
寒冷地域ですが、「やさし砂鎌いらず」は使えますか?
地表温度が5度以下になる時は施工しないでください。
また、凍害のひどい地域では下地に砕石を入れてください。
「やさし砂鎌いらず」に、水を撒く際のコツはありますか?
バケツやホースから直接撒くと、砂が飛ばされてしまいます。
綺麗に仕上げるには噴霧器がベストですが、シャワーのついたホースやジョウロでもゆっくり撒けば大丈夫です。
「やさし砂鎌いらず」の使用量の目安はどれくらいですか?
お庭の場合、1㎡(1m×1m)で、64kg(3.2袋)使用します。
詳しくは、使用量のページをご参考にしてください。

このページの上部へ